事業概要

事業概要

菊池機器製作所の精密板金は、微細な部品から大きな筐体フレームまで、形状と材質を問いません。表面処理を含めた制作を、少量多品種でも、お客さまの様ざまなご要望に幅広く対応しています。また、最新設備の導入に積極的に取り組み、より高度な技術をご提供し、お客さまのビジネスの成長に貢献しています。


ふたつの部品の間に溶解した「ロウ」を流し込み、固定する銀ロウ溶接。


±0.07の精度で加工ができる、最新のNCタレットパンチプレス。
(※金型の種類に制限があります)


金属板を、図面にあわせて様ざまな形状に折り曲げる、NCベンダー。

会社概要

私たちの精密切削加工は、高真空(1×10-5パスカル)から超高真空(1×10-5パスカル以下)の部品の製作を得意とし、医用関連機器や電子応用機器など、デリケートな精密機器の部品製造に対応しています。また、お客様に安心を届けることも私たちの使命と考え、製品の品質を確保するための三次元測定器を導入しています。

φ32〜φ200の旋削加工とミーリング加工を行うNCターニングセンター。

500×500×750までの転削加工を行うことができる最新機型マシニングセンター。
立体を三次元的に測定し、製品の品質を確認する三次元測定器。

トップへ戻る