事業概要

ユニット組み立て

菊池機器製作所では、扱いがデリケートで専門的な知識と設備を必要とする電子顕微鏡や医用分析装置などの、理化学機器の組み立てを得意としています。製品のカバーやハード部分のユニット単位による組み立てから、完成品の組み立ても行っています。これらの実績から、その他の真空部品の組み立ても可能です。



クリーンルーム精密機器の組み立てに欠かせない設備である、セミクリーンルーム。


ユニット単位ではもちろん、完成までの組み立ても。


10-9パスカルまでのリーク量を取り扱います。

一括受託

理化学機器製品を完成外注品として、受託生産をしています。完成外注とは、部品の調達、製造、組み立て、調整、検査までを私たちが引き受け、完成した製品をお客さまに納品する一括受託サービスです。一括受託でご依頼いただくと、お客さまにとって、部品の調達や在庫を抱える必要がなくなり経費の削減になります。


熱分解ガスクロマトグラフィーに導入する、パイロライザーの電源ユニット。

タンパク質の解析に利用される、5軸制御ゴニオメーター(試作機)。
多検体分析の試料導入装置である、オートショットサンプラー。

トップへ戻る