社長あいさつ

独自の技術と技能。そして、革新的な発想で企業の可能性と未来を拡充する。

菊池精器製作所は創業から50余年、特殊技能と柔軟性のある生産技術の確立で、様々なお客さまのモノづくりをサポートしてまいりました。私たちのお客さまが位置するのは、グローバルに事業を展開する精密機器の製造メーカーをはじめ多岐にわたりますが、いずれの業界でも、世界的な競争が激化する一方です。そのような状況下において、私たちは、お客さまのビジネスを支えるモノづくりをご提案し、良きパートナーとしての信頼と実績を築いてまいりました。今後も、ますますお客さまとの関係を深められますように、技能の研鑽と技術の強化に精進いたします。また、同業他社では成し得ない総合的なモノづくりの更なる確立に向かい尽力する所存です。これからも、お客さまを最優先に、そしてお客さまと同じ目線で、スピードと高品質を両立させるモノづくりの創造と、事業の拡充に邁進してまいります。

代表取締役 菊池敏昭


会社概要

商号

株式会社 菊池精器製作所
住所 〒312-0062 茨城県ひたちなか市高場1730-3(勝田第二工業団地内)
法人設立 1963年12月24日
代表者 代表取締役 菊池 敏昭
資本金 1,500万円
従業員数 約135名
営業品目 精密板金部品加工、精密切削部品加工、電子機器組立
連絡先 TEL 029-272-5391(代表) FAX 029-272-1101
e-mail : info@kikuchiseiki.co.jp
主要取引先 株式会社日立製作所、株式会社日立ハイテクノロジーズ、
株式会社日立ハイテクマニファクチャ&サービス
認証取得 ISO9001、KES-Step2
会員 (社)日本溶接協会、茨城県精密板金工業会、
(社)倫理法人会
茨城県職業能力開発協会
1949年 5月 菊池精器製作所の前身である金上製綿工場設立
1960年 6月 菊池精器製作所発足。小物切削部品加工の受注開始
1963年 10月 精密板金部品加工の受注開始。日立製作所那珂工場と取引開始
1964年 1月 法人登録。株式会社菊池精器製作所設立
1968年 1月 勝田第二工業団地へ移転。電子機器組立作業の受注開始
1989年 10月 組立第2建屋増設
2002年 11月 ISO9001:2008認証取得(TUV CERT)
2005年 2月 タンパク質解析用小型高精度試料微動装置試作機完成
(日刊工業新聞、茨城新聞に掲載)
2007年 11月 環境(KES)認証取得
2008年 12月 ひたちテクノフェアin東京2008に参加
2010年 11月 三次元測定機導入
2010年 11月 自動真空洗浄機導入 (炭化水素系洗浄剤対応)
2011年 1月 新生産管理システム試験導入開始
2011年 3月 3/11東日本大震災で被災、3/末復旧し操業再開
2011年 11月 新棟完成(B1棟)
2013年 11月 創立50周年記念 九州旅行実施
2014年 11月 J棟新棟(J棟)落成
2015年 11月 K棟新棟(K棟)改築工事完了

アクセス


大きな地図で見る

JR勝田駅よりタクシーで約15分
JR佐和駅よりタクシーで約5分
東水戸道路ひたちなかインターより車で約25分
常磐道那珂インターより車で約30分
北関東道茨城町東より車で約40分

⇒詳細な周辺地図はこちらをご覧ください



トップへ戻る